こいつぁ春から。

こんばんは。


今年の初芝居の幕が開きました。

歌舞伎座、浅草公会堂、大阪松竹座が初日でした。

おめでとうございます。


Eテレ「こいつぁ春から~初芝居生中継~」は、

とてもワクワクして観ていました。

楽しかったですね~。


松竹座と歌舞伎座から生放送で舞台中継がありました。

芝翫さん親子の襲名公演の大阪からは「雁のたより」

拝見したことないので嬉しかったです。


孝太郎さんのblogでは、

アクシデントで放送時間が予定以上だったとか。

30分くらいたっぷり放送していましたね。


鴈治郎さんの明るさ、亀鶴さんのお茶目な感じがお正月感あり、

児太郎さんの美しさが画面を通しても変わらないのがびっくり。


芝翫さんが登場して中継が終了してしまい、

もう少し観たいくらいでした。


歌舞伎座はまず「傾城」から。

玉三郎さんの舞踊です。

年始から玉三郎さんの美に触れることができ幸せです。

さらにお正月感アップ(笑)


次に「松浦の太鼓」の中継。

染五郎さんが巡業の時に吉右衛門さんに教えていただき、

今回2度目にして歌舞伎座に登場です。


巡業で拝見した時には、

もっと吉右衛門さんに似ていたように思います。

と言っても吉右衛門さんの松浦候は観たことないのですが(笑)

節回しや笑い方なんて吉右衛門さんを彷彿とさせました。


でも今回はあまり感じなかったのは、

独自の解釈というか、個人の色というか。。

少し想うようになさっているのかなぁとワクワク観ていました。


そうなると、千穐楽までにすごく進化していくと思います。

幕見で観に行こうかな。


久しぶりに愛之助さんを歌舞伎座で観て嬉しかったです。

討入の様子を話す姿にすっかり引き込まれて、

松浦候みたくなってしまった(笑)


二座の他の演目、浅草初日、演舞場の舞台稽古の様子が、

ダイジェストで放送されました。


明日初日を迎える新橋演舞場も口上以外は、

昼夜ちょっとづつ映りました。


6才の新右近ちゃんが小っちゃい(笑)

そして頑張ってる!


昨年末の右若さん(元喜昇さん)のFBで、

「早替りをするため走ってくる足音がお父様の新右團次さんと一緒」

迎える側は「きたきたきたぁ~とドキドキする」とありました。

新右近ちゃんが裏で走っている姿を想像しながら舞台を観たい(笑)


猿之助さんの班女御前は狂乱しているシーンだったのかな。。

新右團次&新右近&猿之助の宙乗りシーンもありサービス満点でした。


新右團次さんの本水シーンもありました。

水が上からだけでなく、両サイド下からも放出(笑)

一階席前列はビニールシート必須でしょう。


海老蔵さんの義賢が迫力ありました。

画面でも大きいと感じたので、舞台の存在感はすごいと思います。


中車さんとのツーショットが映りましたけど、

黒塚もそうですが、義賢最期で中車さんを観ることになるとは。。

すごいことです!


黒塚も大放出!

猿之助さんの岩手の舞の印象が今までとちょっと違いました。

劇場で確かめよう。


唯一なかった夜の部「口上」が楽しみの一つでもあります。

久しぶりの猿之助さんの口上に早くしびれたい(笑)

猿之助節が聞きたいなぁ。


浅草は鏡開きの様子から放送がありました。


巳之助さんの吃又が想像と違っていて興味深々です。

ビジュアルも今までで一番痩せていて背が高い。

よりワクワクしてきました。


松也さんの狐忠信がよかった。

もっと観たいと思いました。


浅草もとっても楽しそう。

若手の頑張りを観に行かねば。


国立の舞台稽古だけなかったです。

Twitterには出回っていますが、

亀蔵さんがまたまたサイコーみたいです。

観に行こうかと心が揺らぐ(笑)


Twitterにリツイートしてありますので、

観劇よりも前に知りたい方はどうぞご覧くださいませ。



テンションが上がってきました!

私の初芝居もまもなくです。



aya。

aya's lounge

歌舞伎に出合って 何だか人生変わりました。

2コメント

  • 1000 / 1000

  • aya。

    2017.01.03 14:17

    @ティンク ♪ティンク♪さん、有難うございます! すごく伝わります。 巡業では50回以上なさっていたのでしたね。 そして終盤ではその傾向が見えていたとは。 染五郎さんの松浦候が大好きです。 幸せな気分にさせてくださいます。 今月後半に観に行こうと思っています。 楽しみにしています☆
  • ティンク ♪

    2017.01.03 09:31

    >もっと吉右衛門さんに似ていた それはそうだと感じました。 独自の解釈かどうかはわかりませんが 叔父様を倣いながらも染五郎さんの松浦侯が少しずつ・・・ という感じかなと。 巡業の終盤にはその傾向が見え始めてたので。 巡業では昼夜同一演目で通常の倍50回以上、 勤めてるので今回実質3度目に相当ですし。 これから模索しながら長く勤めて頂きたいです。