余韻に浸って。

こんばんは。


大寒に合わせたかのように寒い日でした。

東京でもちらほら雪が舞いました。


家族が風邪をひいてしまいました。

姪が入院中のため、一人ダウンすると全員予定変更!

空いている全ての時間は、

もう一人の姪と一緒に過ごすことになりました。


明日明後日は忙しいので集中して頑張ります。

こうしてblogを書いている場合ではないのですが、

猿之助さんのことを書くことは私の癒しです。

少し綴ります。


猿之助さんはここ数日、

ファンクラブのblogを更新して、

黒塚について詳しく書いてくださっています。


今までこんなに書いてくださったことがないので、

伝えてくれることがこんなに嬉しいものかと楽しみに読んでいます。


それだけ黒塚が、おもだか屋にとって大事な演目だとわかります。

読むと腑に落ちることが多く、

以前と雰囲気が違う。。。この感覚は間違っていなかったと確信しました。


猿之助さんがこれだけのことをいつから考えていたのだろう。

歌舞伎座出演や巡業、エノケソの時もずっと考えていたのでしょうか。


それを実行してしまうことが本当にすごい。

今回、猿之助さんの脳内と合わせて観ることができて幸せです。

ものすごく満足です(笑)


次回はどんな進化を遂げるのか楽しみです。


進化と言えば、中車さんに感動しっぱなしでした。

黒塚では、門之助さんとぴったり動きも揃っています。


申し訳ないけど、舞踊劇は永遠になさらないだろうと思っていました。

でもきっと女形を経験しちゃったことが大きいのかな。。

またもやハードルを越えてしまいました。


猿之助さんが出演を決めたそう。

中車さんは「猿之助さんからの試験」と言っていたそうです。

黒塚は避けては通れないのですね。


初日、花道から登場した中車さんが緊張しているのが伝わりました。

花横あたりに座っていたので。。


でも立派に務めている姿にびっくりして泣けました。

大詰、猿之助さんと絡んでいる姿に感動しました。


この人は裏でどれだけお稽古しているのだろう。。。

尊敬します。


もしかしたら、ずっと先。。

阿闍梨役をしてしまうのではないでしょうか。

そんなことを想像します。


口上も立派です。

堂々としていて風格まで漂う。


ますます今後が楽しみです。

新歌舞伎のようなセリフ劇だけしか出演がないかも。。

なんて思っていた私が大間違い。


これからは古典こそ、中車さんのフィールドになるかもしれない。


私も頑張ろう。。そう想えます。


猿之助さん、中車さん。

それぞれだけど、二人揃うと何だか面白い。

これからもワクワクさせてくれそうです。


黒塚はあと7回です。



aya。

aya's lounge

歌舞伎に出合って 何だか人生変わりました。

2コメント

  • 1000 / 1000

  • aya。

    2017.01.20 21:27

    @千本桜千本桜さん、やはり! 中車さんは激変ですね。 でも私たちには激変でも、ご本人はずっと努力なさっていたのだなぁと素人が見ても思います。しかも初日よりだんぜん進化していて、このまま義太夫狂言&舞踊のほうが楽しみになってくるほどでした。 まわりの皆様も感じているとは、ますます凄い役者さんですね(^-^)
  • 千本桜

    2017.01.20 14:51

    そうなのですよ!裏でも中車さんの事は話題にあがりました。稽古を見てもうビックリです❗️ 失礼ながら上手くなっていると。 今では何の違和感も無く、あれっ、この方はずーと歌舞伎役者だったっけ?と思わずにはいられません。義太夫狂言&舞踊ですから。まさか義太夫にノッテ芝居をする日が来るとは、所作の上で舞う日が来るとは! 凄い!ですよ。