NARUTOふたたび1

こんばんは。


今日は新橋演舞場に行ってきました!

初日以来の2回目です。


一階席前方から観てみたくなりました。

ものすごく進化していてびっくり!

お芝居がテンポアップして、立廻りや舞台転換がスピーディに。


その代わりに、見せ場や言葉がたっぷりしていたので、

お芝居の緩急がついてよりドラマティックでした。


言葉が全部聞き取れて嬉しい。

正面の舞台近くに座ったからというのもありますが、

BGMで聞こえないということがなかったです。


音の強弱がいい塩梅だったし、

音の繋ぎもブラッシュアップされていました。


つまりは。。

すごくチーム感が出てきたと言いたいのです(笑)

全てが一体感あって、説得力があって、

前回よりストーリーに感動しました。


特に、巳之助さんのナルトの進化に心打たれました。


ワンピース初演時の猿之助ルフィを思う。

観るたびにキャラが変わっていき、

二ヶ月経った頃にほぼ今の感じになりました。


初日あたりはもっとずっと歌舞伎的要素たっぷりなルフィ。

笑う表情も歌舞伎の舞台で観る笑顔でした。


それがいつしか、あんなにクシャッと歯を見せて笑顔全開に。

あの笑顔に逢いたくて劇場に行っていました。


巳之助さんのナルトも初日は所作にもっと形があったイメージです。

でも今日は良い意味で自由になっていました。

お顔まで違って見えた。


私的妄想ですが、

巳之助さんとナルトが一体化してきたのかと。

そうなると、何をしてもナルトなんですよね。


言葉にも生命が宿り、

私の心にバンバン響いてきました。


ナルトの戦いが巳之助さんの戦いに重なる。

これは観る側の妄想です。

でも何だか胸が熱くなる。


驚いたのは、幕切れの表情。

原作のナルトの顔に重なりました。

ちょっと鳥肌。


隼人さんのサスケも然りです。

立廻りを側で観ることをお勧めします!


なんだよ。。カッコよさがめちゃめちゃ増してる。

殺陣をこんなに魅せるようになるなんて。。


市瀬さんのイタチとの対決が間近で観るとものすごく激しい。

市瀬さんが容赦ない感じで隼人さんに向かっていく。

隼人さんが本気で避けているのではないかと思うくらいギリギリ。


市瀬さんと言えば、

初日にびっくりした影武者の存在!

今日はばっちりその仕組みがわかりました。

そのスピードにワクワク。すごい。


ナルトとサスケのキャラが濃厚になり、

二人の心の成長や、

ナルトによってサスケの心が浄化されていく様子に感動です。


隼人さんもサスケと一体化してきたのだなぁ。


また、サクラちゃんの梅丸さんが、

近くで見たほうが可愛かった(笑)

立廻りの滞空時間が長くて軽やか。

ラストシーンにキュンとしました。



ほぼ満席で、私のまわりは若い子が多かったです。

歌舞伎座では見ないタイプの。。。

何だかアウェイな感じがしました(笑)

毎日こんな雰囲気なのでしょうか。


新たなファンが増えていたらいいですね。

巳之助さん隼人さんが目指す新しい歌舞伎の形は、

着々とできているのだなぁと実感しました。


とても嬉しいし、

これを機に歌舞伎ファンが増えるといいな。

ロビーの賑わいは心地いい。



偶然にも友人が観劇していて幕間も楽しい時間を過ごしました。

カツサンドが美味しかった♪


900円で、想像より小さめだったので、

おやつも食べたい人にはちょうどいいかもです。


そしてお目当ての猿之助さんもすごかった!


また次回に。




aya。





aya's lounge

歌舞伎に出合って 何だか人生変わりました。

0コメント

  • 1000 / 1000