弥生の歌舞伎。

こんばんは。


昨日の隼人さんblogに役者さんが勢揃いしていました。

隼人さん演じるサンジのお誕生日。

猿之助さんからのサプライズケーキに皆さん笑顔でした。

中でも、猿之助さんの笑顔がキュートでドキドキ(笑)

チームワークの良さを感じるお写真でした。


本日は歌舞伎座が初日です!

「中村芝雀改め五代目中村雀右衛門襲名披露 三月大歌舞伎」

おめでとうございます。


晴天のもと、雀右衛門さんの鏡開きで華やかに幕が開きました。

菊五郎さんが休演し、代役を菊之助さんがなさることになりました。

先月は出ずっぱりでしたので、ゆっくりお休みしてほしいです。


5月はお孫さんの初お目見えです。

歌舞伎座 團菊祭で三代揃ったお姿に今からワクワクしています。

5月の配役を見ると、世代交代が完全になされたように感じます。


海老蔵さん菊之助さん松緑さんの三本柱で、

昼夜すべて見応えありそうですね。

それに人間国宝の吉右衛門さん菊五郎さんの祖父二人に挟まれ、

お孫さんの和史くんはどんなご挨拶をなさるのでしょうか。


さて、今月の襲名興行は、もちろん昼夜ともに参ります!

歌舞伎の大役三姫と言われる内の、時姫、雪姫を昼夜それぞれ、

雀右衛門さんが演じます。


両方のお話は違う役者さんで拝見したことがあります。

雪姫は猿之助さんも亀治郎時代に演じて観ています。


雀右衛門さんは時姫が初役だそう。

先代をなぞってなぞって、その内に性根がわかってくれば。。

と襲名にあたりおっしゃっていました。

また、先代のお父様がなさってきたお役がやれたら嬉しい。。とも。


歌舞伎夜話で直にお話を聞いただけに、

舞台を観たら胸に迫りそうです。


「襲名」の襲の字には重ねるという意味があります。

私が初めて歌舞伎の襲名興行を観た時に学びました。


そして、猿之助さんがおっしゃっていますが、

襲名とは「名跡を襲ねていくこと」それは「生命を襲ねること」

名跡に宿る先代たちの生命も受け継ぐということ。


雀右衛門という名跡が厚みを増します。

私にとっては五代目が、舞台で初めて観る雀右衛門。

いつか猿之助さんが共演なさる日も楽しみです。


ちなみに、三姫のもう一人の八重垣姫は、6月の博多座で演じます。

博多も盛り上がりそうですね。


そして!

今月の歌舞伎会の会報誌「ほうおう」のチラシに興味津々(笑)

カフェコムサ 銀座で、なんと「襲名披露スペシャルケーキ」が登場です。

チラシ持参だと珈琲もしくは紅茶をサービスしてくれるそう。


時姫をイメージした、真っ赤なイチゴのタルト。

普段はお値段にびっくりして入ることができないカフェコムサですが、

この機会に行ってみようかと思っています。

サービスは5月31日まで。


東京の弥生の歌舞伎がスタートしました。


★アメブロをお読みの皆様

このblogは私のHPから発信しています。

まだ模索中ですが、デザインを一新して各項目の閲覧数など変更しました。

よろしければ遊びに来てください。

下記「aya's lounge」から入ることができます。



aya。





aya's lounge

歌舞伎に出合って 何だか人生変わりました。

0コメント

  • 1000 / 1000