TOTEM!

こんばんは。


トーテムに行ってきました!

15:30開演に合わせて雨が上がりました。

お台場ビッグトップはひときわ目立つイエロー&ブルーのテント。


子供の時に楽しんだ木下大サーカスを思い出しました。

いつもの相方、moka先輩とワクワクしながら向かいます。


説明的なものはほぼ見ずに行きました。

テントに入ると平成中村座の小屋を想いました。

ビッグトップ自体が生命体みたい。


空調はあまり効いていないと聞いていたのですが、

今日は暖かく先ほどまでの雨の影響か蒸し暑いくらいです。

ショーが始まると冷房のような風が強まりちょうどよかったです。


お席は野球のベンチシートのよう。

傾斜はあるのですが、歌舞伎座の三階よりはなく、

前の方が大きいと辛いかもしれません。


私は後方でしたが、空中のショーがたくさんあるので、

ストレスにはなりませんでした。


もう、アッという間!

でもそのはず、休憩30分含めて2時間20分くらい。

歌舞伎では考えられないの短さです(笑)

楽しくて楽しくて、もう少し観たい。。と思うところでフィナーレ。

心地よい余韻だけが残りました。


何に驚いたかって(笑)人間の体に一番驚きました!

同じ人間とは思えない。物凄い表現力。


猿から人への進化や、文明の進化。。

古代から現代を超え、未来へ。


人間の生身の体と、技で魅せ、

言葉などなくてもハートにドンとくる。

人の力とは無限大。


マッピングや生演奏、ライティングや舞台装置。

何だかワンピースを思い出します(笑)


ワイヤーを使っていきなりフライングする場面は、

クザンを想いました(笑)


音楽も素敵で、曲がさらにドラマティックにしてくれます。

一輪車の時の曲が好きだったな。

自然と手拍子や歓声を挙げてました。


効果音の付け方なんて歌舞伎に似てます(笑)

歌舞伎の花道からヒントを得たというブリッジの使い方が素敵でした。

花道の進化系!

蛇みたいに端がロールして持ち上がる(笑)


歌舞伎がスッポンから上がってくる登場なら、

ロールケーキがほどけた先に演者がくっついてる感じで登場する(笑)


ブリッジが過去へ未来への懸け橋になっているように感じました。


演出をしたロべール・ルパージュさんは大の歌舞伎ファン!

歌舞伎の持つ演劇性やキャラクター作りに刺激されたとおっしゃる。


観てすごく納得でした。

歌舞伎ファンが見たら嬉しくなると思います。

もう花四天が登場したっていいくらい(笑)

さらにガマに乗った天竺徳兵衛が現れてもいい(笑)


そして、日本の方がメンバーにいることを誇りに思いました。

ワンピースのアクションチームの中にも、

シルク・ドゥ・ソレイユを目指している方がいます。

頑張ってほしいなあ。


今回拝見して、決してワンピースのアクションの皆様が

劣っていると思わなかった。

むしろすごいものを見せてくれているのだと感謝しました。


ワンピースを観る前に体験できてよかったです。

トーテムはエキサイティングでした!

お衣装も素敵です!早替りチックなこともあります。


お子さんもたくさん観に来ていました。

親子でどうぞ。


感動を有難うございます。


aya。


aya's lounge

歌舞伎に出合って 何だか人生変わりました。

2コメント

  • 1000 / 1000

  • aya。

    2016.03.07 15:21

    @moka今日は有難うございました! 二つに折れちゃうかと思いましたね~ あれはなりきれないです(笑) 楽しかったですぅ☆
  • moka

    2016.03.07 15:14

    生身の身体が作り出す芸術と技に驚き! 観劇の後は必ず『なりきって』帰るのですが、、さすがに、あの身体の持ち主にはなりきれず(笑) 楽しかった♪