中村屋。

こんばんは。


友人のまやさんのお店’クロツグミ’からスコーンが届きました。

新作のパイスコーン!

毎回、腕を上げてます。

美味しくいただきました。感謝。


クロツグミは、まやさん一人でお菓子を作り、販売をしています。

沼津にあり、配送可能ですが、

保存料を使用していないのでマフィンの日持ちが2日ほど。

スコーンは3~4日大丈夫なので、いつも少量送っていただいてます。



今日12月5日は、勘三郎さんの命日です。

もう4年が経つのですね。

あの日のことを想うと胸が詰まります。


私は亀治郎さんの自主公演で歌舞伎に出合いました。

その翌月には歌舞伎座と新橋演舞場に入り浸りとなり、

昼夜それぞれの劇場に出演していた亀治郎さんを追いかけました。


でも、もっと歌舞伎を知りたい、

もっと面白い演目、役者さんがいるかもしれない、

とたくさん歌舞伎を観ようとウキウキしていました。


そして、その年の秋、

浅草の浅草寺横で行われた平成中村座にすっかりハマる(笑)


二か月連続公演で、一か月目は仮名手本忠臣蔵を

A~Dプログラムで4パターンを上演。

一つ観ると、次も観たくなるという(笑)

結局全て拝見してしまい、忠臣蔵ファンにもなってしまいました。


二か月目は「法界坊」

二度ほど行ったでしょうか。

笑って笑って、怖かった(笑)

勘三郎さんのお客への愛情がものすごくて、

あの一体感と、桜吹雪にまみれたことは忘れません。


特に千穐楽のカーテンコール。

勘三郎さんあてのお手紙を、

アナウンサーの方が舞台に上がり、読んでくださった。


その内容に、みんなで涙しました。

歌舞伎って、演劇って、すごいと思いました。


それと同じ想いにさせてくれるのが亀治郎さん。

四代目猿之助となっても変わりません。


この一体感を味わいたくて、

今も劇場に行っていると言っても過言ではないくらい。


勘三郎さんと猿之助さんは全然似ていないけど、

私の中では、スピリッツに共通点があるように思うのです。

「お客を楽しませたい」

どの役者さんも考えていることですが、

二人はレベルが違う。


私は二人の共演は観たことないです。

勘三郎さんが「吃又をする時は’おとく’をやってよ」

と猿之助さんに言ったとおり、

未来に叶うことだったと思うだけに悔しいです。


勘三郎さんが鬼籍に入った2012年12月は、

猿之助さんは「助太刀屋助六 外伝」に出演しました。


観ていると勘三郎さんに似ているシーンがあり、

びっくりしたのを思い出します。

舞台上、一人で空に語る言葉が、

勘三郎さんに向けられているようにも想えました。


似ていると感じたのは私だけでないようで、

後日、多くの方から言われたと本人も言ってました。


勘三郎さんは観に来てくれていたのだなぁ。。。


今月の歌舞伎座もきっと観にきてくれているに違いありません。

十七世、十八世の追善でもかかった寺子屋です。

上から、ああせい、こうせい言っているのかもしれません。


明日、私も歌舞伎座で拝見してきます。


勘九郎さんの松王丸が楽しみです。

七之助さんの千代、「吹雪峠」の’おえん’もワクワクします。


勘三郎さんの三太で泣いた12月の歌舞伎座を思い出します。

有難うございます。



aya。

aya's lounge

歌舞伎に出合って 何だか人生変わりました。

2コメント

  • 1000 / 1000

  • aya。

    2016.12.06 11:31

    @ROSEYROSEYさん、コメント有難うございます! 猿之助さんは勘三郎さんとのことを大事に考えていらっしゃいます。 父(十七世勘三郎)に似ていると勘三郎さんに言われたこともあるそうです。 歌舞伎が待っています。 その時がきましたら、是非、猿之助歌舞伎を観てくださいね。 私がアテンドいたします!
  • ROSEY

    2016.12.06 11:22

    勘三郎さんと猿之助さんのエピソードに こんな事があったんですね。 勘三郎さんの舞台、私も観たかった。 亡くなってからファンになってしまったので 叶うことのない夢です。 猿之助さんのお芝居もまだ 拝見したことがありません。 勘三郎さんと同じくお客様を 絶対に楽しませるんだ!って つとめていらっしゃるのだから 本当に素晴らしくて素敵で 楽しいのでしょうね。 また歌舞伎を見に行けるようになったら 猿之助さんデビューしてみようと思います。