早替りしない猿之助さん。

こんばんは。


GWはいよいよ大詰です。


良いお天気が続いています。

ガーデンで司会するのが気持ちいい季節です。


東京では歌舞伎座、明治座の幕が開きました。

歌舞伎座の幕見席は大盛況のようです。


大阪松竹座のまわりも大混雑だと

役者さん方が発信してくださっています。

ワンピースで訪れた時も

平日なのに物凄い人の多さだったのを思い出します。


聞くところによると松竹座の当日券の幕見席は12席。

これは争奪戦ですね(笑)

松竹webでは昼はとりあえず完売ですが、

戻りチケットを諦めないでください。



昨日、歌舞伎美人に初日の様子と、

猿之助さん勘九郎さん七之助さんのコメントが掲載されました。


三人で舞台の空気感を楽しんでいるよう。


猿之助さんの言い方を借りると、最近の三人は’バラ売り’です。

同じ舞台に立つ日をファンもどれだけ待っていたことか。

この世代の共演ももっともっと観たいです。


コメントの中で勘九郎さんが

「僕が早替りをして、猿之助さんは早替りをしない、贅沢ですね」

とおっしゃっています。


まさにそうです!

こんな猿之助さん初めてです(笑)


夜の部「怪談乳房榎」では、

勘九郎さんの三役早替り&本水が見せ場の一つです。


これはおもだか屋が得意とする芸です。

猿之助さんが出演しているのに、

本人が全くせず、他の役者さんがするのを観るのは、

私は初めてです。


いろんな意味でジェラシーですが、

早替りも本水も役者さんによって魅せ方が違うので面白い。


今回私は、乳房榎は5回目になります。

東京ではわりと観る機会がありました。

納涼で2回、新橋で1回、赤坂で1回かな。。と。


最初に観たのが2009年の納涼歌舞伎でした。

勘三郎さんが三役を務めました。

笑って、驚いて、ワクワクしました。


早替りは鮮やかで、愛嬌がありました。

上手く言葉にできないのですが、

その愛嬌が’また勘三郎だよ~’とアピールしていて、

’一人が奮闘して三役している感’がすごく楽しかったです。


その公演のラストに勘三郎さんは、

素敵な体験をさせてくださいました。

そのことは今月観てから書こうと思います。


勘九郎さんはまたタイプが違います。

超高速!(笑)

悔しいけど!?猿之助さんに負けないくらい速い。

勘九郎さんこそがアスリートなのかもしれません。

キレの良さと鮮やかさは天下一品かと。


猿之助さんはまたまた違います。

超高速だけど、緩急ある早替り。

入る時、出る時にアピール大(笑)


猿之助が早替りしますよ~

(超高速早替りをして)

はい!また猿之助がきました!


勘三郎さんの愛嬌とはちょっと違って、

どうだ!みたいな。

この瞬間に’おもだか屋サイコー♪’と私は幸せになる(笑)


役者さんごとの早替りを観ても歌舞伎は楽しいです。


そして、猿之助さんが初役で演じている浪江。

他のお家との共演であまり演じない色悪です。


過去、浪江役は橋之助さん(現 芝翫さん)獅童さんで観ました。

なのでそのイメージが強くて、

猿之助さんではまだイメージがつきません。


でも先月の左近に色気を感じ。。

それだけではなく、近年、立役の色気が増したと思うので、

とっても期待しています。


歌舞伎美人のお写真の浪江は、

何だか今までと雰囲気が違う猿之助さんです。

ワクワクしてます。


コメントで猿之助さんは

「とてもいい公演だと自画自賛してしています」

ほー!さすがです(笑)


中村屋とどんな化学反応を起こしているのでしょう。

4演目全て楽しみにしています。


松竹座の熱気を感じたい。


精一杯ここから応援いたします!




aya。


aya's lounge

歌舞伎に出合って 何だか人生変わりました。

0コメント

  • 1000 / 1000