川越散歩。

こんばんは。

東京は真夏日でした。


猿之助さんのインタビューが「歌舞伎美人」に掲載されました。

cafeでのんびりしながら来月に想いを馳せました。


休日の今日はいつもより早起きをして埼玉県の川越へぶらり。

暑くて(笑)


小江戸と呼ばれる川越は、蔵造りの町並みが有名で江戸の風情を楽しめます。

江戸時代から度重なる大火の対策で蔵造りが増えたとか。

現在の建物は川越大火があった明治26年以降のものだそうです。

観光客が思うより多く、全体写真があまり撮れませんでした。

最寄り駅からかなり離れていて、現代に突然、江戸が出現する感じ。

初めて訪れましたが、どこか懐かしく心がザワザワします。

私は前世が江戸で生きていて、

’火消し’みたいなことをしていたのではないかといつも思う。

歌舞伎やこういう町を見ると魂が反応するのですよね(笑)


お目当ての一つ「時の鐘」は工事中。

知らなくて残念。

全部覆われちゃってます。

メインストリートは人でごった返してますけど、

一歩入るとこんなふうにゆったりしていました。


もう少し歩いて川越氷川神社へ。

トップの写真もそうですし、こちらは大鳥居です。

縁結びで有名です。

ご縁に恵まれますよう手を合わせてきました。

おみくじは大吉!いいことありそう~♪


こんな風景もありました。

絵馬の回廊。

たくさんの願いが結んでありました。


結婚式も多いようです。

新郎新婦が通るこんな道もあります。

その通りから見た灯籠が美しかったです。

ゆっくり色々と巡りました。


お腹がすいたのでお隣の氷川会館の「むすびcafe」へ。

数量限定の御膳をいただきました。

とても可愛らしい明るいカフェでした。

お食事も美味しかったです。

空間が気持ちよくてまったりできました。


あとでcoffeeを楽しみたいと思い、

若い女の子の店員さんにお勧めのcafeを聞いてみました。

ご自身でよく行くお店をすぐに教えてくれて楽しかった。感謝。


そして、また歩いて蔵造りの町に戻ります。

駄菓子横丁にも行きました。

私は東京の下町育ちなので、

幼い頃は近所にまだ駄菓子屋さんがありました。

500円あれば山ほどお菓子が買えて楽しかったことが甦ります。


歩いていると所々可愛い洒落たパン屋さんやcafeがあり、

見ているだけ面白かったです。

名物のお芋関係は食べなかったな、次回には。


すると先ほどの店員さんが教えてくれたcafeを発見。

「HATSUNEYA GARDEN」

オサレじゃないですか(笑)

でもとても温かい雰囲気です。

暑さもあり入ることにしました。

イヤホンでラジオを聞きながらここでものんびり。

黒糖ロールをいただきました。

クリームたっぷりで美味でした。


4時間くらいぶらぶら歩きリフレッシュ。

仕事を忘れて、知らない人と話をして物凄く楽しかったです。

とくにお土産はないけど、心のシャッターたくさん押してきました。


一度行ってみたかった町、小江戸川越。

緑豊かで、美味しいものもあり、神社も多い。

次回は「時の鐘」の音を聞いてみたいです。


生きた時間を過ごすことができました。

有難うございました。



aya。


aya's lounge

歌舞伎に出合って 何だか人生変わりました。

2コメント

  • 1000 / 1000

  • aya。

    2016.05.23 14:08

    @目千両目千両さん、コメント有難うございます! 言われて気が付きました~~~~(笑) 私は導かれていたのですね。 こちらこそ感謝です☆
  • 目千両

    2016.05.23 13:41

    「初音」!っていうだけで めっちゃくちゃ そそられます♪ 素敵な小旅行記 ありがとうございます