本気。

こんばんは。


今日は納涼歌舞伎第一部第二部へ。

第一部は初見です。


もともと一部は観るのはやめようと思っていた薄情な人でした(笑)

二つの演目ともによかったのですが、

「権三と助十」はすっごくすっごく面白かったです!

勧めてくれたずんこさん、ありがとう♪


観たことがないお話かと思っていたら、

観て思い出しました(笑)観たことある!


権三の獅童さん、助十の染五郎さん、面白すぎでしょ。

一瞬、ドリフみたいな場面があって二部かと思いました(笑)


七之助さんの下町の女房は玉三郎さんを想う演技。

巳之助さんの荒ぶる江戸っ子は気持ちいい。


何といっても彌十郎さんの大家さん!

勘三郎さん三津五郎さんのお芝居で、大家さんと言えば彌十郎さん。

とっても懐かしくて胸が熱くなりました。


新メンバーの権三ですが、勘三郎さんたちがいるような舞台。

納涼だなぁ。。と感慨深いものがありました。


初日から日が経ち、きっと息が合ってきているのだと感じました。

染五郎さんと獅童さんが飛ばす飛ばす(笑)


一部の感想はまたのちほど。




二部は初日以来の観劇でした。

恒例により!?内容に触れますので、

これから観劇の方は読まないでくださいませ。



今日は一階席からです。

なんと「SHI-SHI-O」の噂のチラシを金髪美女からいただきました♪

思ったより花道後方で控えめに配るというか、投げてます(笑)

チラシが軽くて遠くまで飛ばない。

毎日、客席にサービスです。


クルクル巻いてあり、テープで止めてあるので、

中のサインが染五郎さんか猿之助さんかわかりません。

開けたら染五郎さんのサイン!ありがとう!

一生もらえそうにないから嬉しい。

ラスベガスに行ってきたような(笑)


もらったご婦人たちが、けっこうポカンとしているので、

アピールすればいただける可能性が大きくなるかも。

とてもLuckyでHappyでした。


そして、お芝居は権三の勢いが止まらず(笑)

染五郎さん獅童さんがテンションMaxでノリノリでした。

猿之助さんは、こうなるとキャラ的になのか、二人にお任せ。

二人に対してちょっとクールなのもたまらなく面白い。


初日からこんなにチームワークがよくなって進化しているなんて♪

シーンが短くなったり変化もありました。

お客の反応で即座に変えていく猿之助さんがすごい。


金太郎&團子コンビの息がより合って、セリフまわしもたっぷり。

横に染猿並んでも負けてない存在感!


弘太郎さんがテンポアップしていてすごい。

時を止めてしまう語り部さんは好きではないのですが、

このスピーディな展開にマッチして自然で楽しい。

さすが、おもだか屋DNA!


染弥次さんは冒頭から止まらず(笑)

「吉野山」の猿弥さんとのやり取りがバトルになってますけど。

本気で戦ってるから、春猿さんが素で笑ってた。

猿喜多も本気で猿弥さんいじってます(笑)


人物紹介の場面!

ここは皆様恥かしがらずに手拍子しましょ!

というかノリましょ!楽しんだもの勝ち。

染弥次、猿喜多も拍手あおってます♪

義太夫さんたちも観てね(笑)


五日月屋では、染弥次さんのあんなところにヒゲが!(笑)

幽霊場面での弥次喜多がサイコー。

歌舞伎役者だからこその動きにも注目です。

猿喜多の「志村じゃねえよ」が大好き。


二人が暗い中、ビクビクしながら進んでいくシーン。

後ろにくっつく染弥次が怖さのあまり、猿喜多にぴったりくっつく。

階段で、猿「押すなよ。。」

染「(わざと強く押して落そうとする)」

猿「ホントに(本気で)押すなって!!(キレる)」

染「(楽しそうにまだ押す)」

猿「オレが怪我したらどうするんだ!!!(さらにキレる)」


オレが~はその後も小さい声で繰り返してた(笑)

普段からストイックな猿之助さんですから、

案外本気でキレてたかも(笑)(笑)


初日はここまでしてなかったから、

染五郎さんのイタズラ全開な日だったのかな。

それとももう日々の営みか?


按摩のシーンも、染五郎さんが大人しくおぶられていないから、

猿四郎さんが笑う笑う。


でも、その後に登場した獅童さんがさらにすごかった。

初日はこんな人じゃなかったのに(笑)


変わらず三階席までいじってくれるのが嬉しい。

染五郎さんも本気で笑ってるし、というか、

獅童さんのお顔みるとみんな笑っちゃってる(笑)


門之助さんがセリフ言いながら吹いちゃったし、

御見物の時の笑三郎さんも笑ってる。

獅童さん、なにかあったのかと逆に心配(笑)


染猿の獅子王。

ここは違った本気出してます!

たまたまかもしれないけど、初日より本気度高かったです♪

そして、オーラスの水の量が増えてたような。。


猿之助さんのあのコケ方が好きなんだな(笑)


あ、コケ方と言えば、猿くんが上手くなってる(笑)

何かしそうな雰囲気で登場する。

会場から笑い声も起きていてすごい進化。


ショウダンサーもレベルアップしてた!

お隣のおじ様も楽しそうでした(笑)

そして三階でわからなかったことが、

一階席では起こるのを発見。なるほど。


笑也さんの天照大神が、一階席から観ると圧巻。

可愛らしくて美しくて、お茶目。

前にいる團子くんとの4年前のヤマトタケルを想う。

團子くん、すっごく成長しました。


そうそう、あの車内アナウンスの声は誰だろう。

あのしゃべり方と声がツボです。


右近さん新悟さんのコンビも素敵。

新悟さんのあの間違ったウェイトレス言葉がいいし、

ラストもちょいちょい面白くて進化してます。


高麗蔵さん壱太郎さんのペアも面白くなっていました(笑)

壱太郎さんが弥次喜多にのっかっていい感じ。

廣太郎くんも新鮮でいいです。


竹三郎さん錦吾さん亀蔵さんの借金取りトリオも貫禄ある。

登場しただけで、こちらもドキドキしてくる。


ラストの宙乗りは、観るたび幸せ気分にしてくれる。

二人が手を繋ぐ瞬間は、なぜかキュンとします。


大向こうさんでタイミングいい方がいて楽しかったです!

初日は大勢の大向こうがセリフにかぶってしまって残念でした。

今日、上手のほうからかけていた方は、

掛け過ぎず、変に言葉も伸びず、江戸芝居にぴったり。

有難うございました。


弥次喜多サイコーに面白かったです。

もっと進化していくのかな。


チケットがかなり戻ってきています。

一人でも多くの方がご覧になれますように。


BGMのところは手拍子して、

面白い時は笑って、拍手して、参加しましょう♪

染猿との東海道中、一番の夏の思い出になりそうです。



aya。

aya's lounge

歌舞伎に出合って 何だか人生変わりました。

2コメント

  • 1000 / 1000

  • aya。

    2016.08.17 07:26

    @ずんこずんこさん、有難うございます! お陰様で私好みの演目でしたので最大限楽しんできました。 染五郎さん獅童さんの年代の方々だからこんなにも面白いのかと感じました。 もちろん松也さんもよいと思うのだけど、 若手でもベテランでもない充実した’勢い’がよかったです。 血が騒ぎました(笑) チラシですが、竹之助さんがTwitterで’美貌を褒めてくれた方に。。’ と言ってますので(笑)是非、声をかけてあげてくださ~い! 私は10列目でしたが、私から後ろに配ってました。 日によって配る位置が違っていたらごめんなさい。 頑張ってね☆
  • ずんこ

    2016.08.16 14:52

    良かったです^ - ^ 一部、オススメしておきながら、お気に召さなかったらどうしましょう?とびくびくしてました。 「権三と助十」は明治座で見た時から大好きな世話物で、江戸の長屋の雰囲気が良く出てて面白かったので、江戸っ子のaya。さんの血が騒ぐのでは?と思ってました。 二部の巻物は後方でチャンスありますか?私、花横なんですが、かなり後ろなんです。 どちらのサイン入りでも良いから欲しいな〜。なんかアピールした方が良いですか??