博多2日目。

博多2日目です。

朝から小雨模様でした。

とても暖かったので、
ホテルから博多座まで歩いてみました。

町を少し入るとお寺がたくさんあり、
散策しながら30分くらいで到着です。

今日は1日劇場に詰めてました(笑)

「男の花道」がスケールアップしていてびっくり!
そして猿之助さんの歌右衛門が進化していました。

明治座で拝見した時は、
明治座が似合うお芝居だなと思いました。

でもさすが猿之助さんです。
400~500人明治座より多く入る博多座バージョンになっていました。

このまま大歌舞伎として、
歌舞伎座で上演してほしい。。。
そんな想いが込み上げてきました。

それくらい全てに感動しました。

猿之助さんの言葉が心に沁みる。

2年前ももちろんそうだったけど、
私の心も一緒に進化したのか、

一つ一つ説得力があり深く響きます。
一音一音大事に聞かせてくれる。

それが心地よく、
同時に歌右衛門の役者の素晴らしさに繋がっていきました。

客席に訴える場面はサイコーに素敵でした。
これを歌舞伎座で観てみたいです。

何度も自然と涙がこぼれました。

歌右衛門が目の包帯を取る瞬間。
音楽が流れただけで泣けました。

歌右衛門と玄碩の別れのシーンは、
平さんの頬に涙がつたっていました。
見ると猿之助さんも。
そして私も(笑)

ラストの老松を踊る歌右衛門の幸せそうな笑み。
自分ができる精一杯のことで、
恩人の役に立てる喜び。
すごく幸せそうで泣けた。

猿之助さんはいつからあんな笑顔を
するようになったのだろう。

歌右衛門に会えて幸せでした。

二つ目のレビューは圧巻でした!
ブラボー!

特に「深川マンボ」の猿之助さんの表情!
あの大衆演劇風の色男メイクで、
流し目、ニッ!と結んだ口元。。
表情全部に心を持っていかれました(笑)

ああいう踊りは他の方で、
何回か観たことあるので驚きませんでした。

でも、あのお顔がたまらなくて、
振り向きざまに目線でも来ようものなら、
倒れてたと思う(笑)

申し訳ないのですが、
巳之助さん隼人さんを観ている隙がなかった。
なのでもう一度観たいなぁ。

昼の部は猿之助さんの踊りが
たくさん楽しめて嬉しかったです。


昼夜の間は劇場内のカフェで一休み。

大向うの会「飛梅会」の会長さんとも語り合えて幸せでした。

友人にも会えて幸せを分かち合いました。

「雪之丞変化」の2回目も大興奮でした。
今日のほうが情熱的でますます惚れました。

一日花横でテンション上がりっぱなし(笑)
感謝。

終演後はずんこさんと'もつ鍋'を挟んで語り合う。


幸せな旅。

感想はゆっくり東京で。
あと一日は少し足をのばして観光へ。

深夜の更新でごめんなさい。

言葉が消えないうちに書き留めておこうと思いました。 
 

aya。


aya's lounge

歌舞伎に出合って 何だか人生変わりました。

2コメント

  • 1000 / 1000

  • aya。

    2017.02.21 13:48

    @ねこ♪ねこ♪さん、有難うございます。 でしょでしょ(笑) 猿之助さんの歌さま雪さまは格別ですよね。 中性的。。。そこがたまりません! 待合室で私も一緒に盛り上がりたかったです(笑) それに一緒にショーが見たいです。 猿之助さんはやはりすごい役者さんですね☆
  • ねこ♪

    2017.02.21 06:11

    aya。さん(*^^*) そうなんです!初めて出会った歌さま、雪さまにノックアウトされました。特に雪さまは中性的な魅力が満載で、くらくらしました~ 今日は母の病院の付き添いです。 筋書と猿之助さんのカレンダーを開きながら、猿之助さんの話に花が咲く!待合室はさながら博多座のロビーと化しています(笑) ああ、私ももう1度おもだか屋舞踊ショーが観たいです(*^^*) ではよい旅の続きを~!