後世へ。

こんばんは。

今月の歌舞伎公演が全て千穐楽です。

たくさん楽しませていただきました。

有難うございます。


私も今月の司会が千穐楽でした。

あっという間の一か月でした。


博多座の余韻で心がポカポカした状態が続いています。

ですが、3日間連続マイクを持ったら一気に現実に戻りました(笑)


博多座は素晴らしい劇場でした。

音響設備やライティング、音の響き、気持ち良い大向う、

客席の椅子、ロビーの雰囲気、そして何より人の温かさ。


三階席の椅子が座り心地抜群なのがいいです(笑)

一階三階に座り、どちらも音がクリア!響きもgood!


昨日も書きましたが、

音響や舞台機構のお陰で、お芝居がゴージャスになったと思います。


明治座や中日劇場で拝見した時は、

少し昭和なレトロな感じが正直してました。

猿之助さんも劇場の雰囲気に合わせていたのかと。


それが博多座ではジャンプアップ。

お芝居の新鮮さ、ドキドキったらなかった。


「雪之丞変化」では、

ライティングが世界観とぴったりマッチしていました。


廻り舞台を使った猿之助さんの登場が面白かったです。


前回はセリ上がってきただけなのに、今回は回っちゃった(笑)

ヤマトタケルやワンピース、スーパー歌舞伎で多様してきた手法です。

やはり入れてくるんだなぁ。。と(笑)

猿之助さんらしい登場シーンでした。


思えば、中日劇場は花道がなかったので、

雪之丞と浪路の道行シーンはなかったはず。。。。。

あれが入っただけでグッとロマンティックになりました。


そして「男の花道」では、

独吟などの生音と録音BGMのつなぎ方というか、兼ね合いというか。。

違和感なくスムーズでした。


生音は音階がBGMにつられそうになる。。

ご苦労があると聞きました。


なので、人力が大きいとは思いますが、

音響設備が良いのも一つ理由かと思います。


私はどちらかというと、

男の花道のほうが歌舞伎座で上演してほしいです。

観てその想いが湧き上がってきました。

長谷川一夫さんも歌舞伎座でなさっているそうなので、

猿之助さんも立ってくれると信じています。


あ、でも歌舞伎座で「伊達の十役」も観たいけど。

かかるような気がしてなりません←妄想(笑)


多くの人に猿之助さんの歌右衛門を観てほしいです。

夢だなぁ。


また、今回は新たな猿之助一座の出発を見たように感じます。

春猿さん方が新派に移籍し、

右團次さん方が海老蔵さんと共演が増える今。。。


出演するおもだか屋の皆さんが大きな役を務め、

一人一人が際立っていました。


巳之助さん隼人さん米吉さんも、

これから猿之助歌舞伎の常連になってほしいと切に願います。


竹三郎さん門之助さん男女蔵さんがいてくださるのは、

観ているこちらもすごく嬉しいし安心します(笑)

蔦之助さんももうテッパンですね。


平さん市瀬さん、私の中ではもう常連さん。


先代がスーパー歌舞伎を多くの役者さんと作り上げたように、

猿之助さんも仲間がどんどん増えています。

四代目は四代目の道を進んでほしいです。

それを見ていきたいです。


上演した二つのお芝居は、

猿之助さんが後世に繋いでいきたいとおっしゃいました。

そのためにはまた上演しないと!(笑)

また歌右衛門、雪之丞に会いたいです。


そして、レビューもお願いだから観たい!

猿之助さんのマンボ観たいです。

新橋演舞場でお願いします(笑)


またいつか。

会える日を楽しみ待っています。

有難うございました。



aya。

aya's lounge

歌舞伎に出合って 何だか人生変わりました。

8コメント

  • 1000 / 1000

  • aya。

    2017.02.27 11:46

    @naminamiさん!その調子!(笑) 4月は染五郎さんと猿之助さんの共演でワクワクしています☆
  • aya。

    2017.02.27 11:45

    @m_solam_solaさん、有難うございます。 私、ちょっと変わっているのです(笑) 妄想も大好きです。 また猿之助一座で公演してほしいですね☆
  • nami

    2017.02.27 11:27

    ありがとうございます。 Ayaさんの観劇レポや猿之助さんの人柄を読ませて頂いてる間に染五郎さん以上に…猿之助さんの歌舞伎にハマってきてますよ(笑)