春の歌舞伎。

こんばんは。


私は今月が誕生月でした。

博多に行けたこと全てが、

自分へのBirthday Presentになりました。

有難うございました。


三階で観劇していた知人が、

私が花横で、七三の猿之助さんと見つめ合っていた。。。

ように見えた(笑)と言ってくれました。


決して七三の猿之助さんと目は合っていないのですが、

食い気味な姿勢で見ていたからかな。。。(笑)

これは恥かしいけど嬉しいお話でした。

こういうふうに見える時もあるのですね。



さて、そろそろ春の歌舞伎にシフトします。


来月の猿之助さんは歌舞伎公演はありません。

ファンクラブイベントと俳優祭ですね。


イベントは仕事で行けません。

というか。。参加したことがありません!

いつも土日祝日のため仕事が先に入っています。


新歌舞伎座になかなか出演が無かった猿之助さんの言葉ではないですが、

参加しない記録を更新しようかな~という感じです。

こういう人がいても面白いかな(笑)

参加したくないというわけではなくご縁がないのです。


俳優祭は、今まで電話受付のみだったチケット発売が、

今回はWebでも扱うことになりました。


電話だけなら無理だと思っていましたが、

ネットでも購入できるならチャレンジしてみようかと思っています。

猿之助さんは新歌舞伎座の俳優祭は初出演です。


観劇は、歌舞伎座昼の部と国立劇場に行く予定です。

夜の部は日程調整中です。

助六におもだか屋の方々が出演なさるので行きたいです。


そして、4月歌舞伎座のチケット発売があります。


4月の猿之助さんは、昼の部の「伊勢音頭恋寝刃」の仲居万野、

「熊谷陣屋」の熊谷妻相模を務め、夜の部は「奴道成寺」を踊ります。


本’僕は亀治郎でした。’を読むと、

万野は初役、相模は2004年南座以来2回目のようです。


奴道成寺は、1986年歌舞伎座の「若手歌舞伎鑑賞会」で踊っています。

また2003年浅草歌舞伎でも踊りました。


今回で3回目かな。。と。

おもだか屋に所縁のある舞踊ですし、

どうやら桜の景色もあるようで楽しみです。


私は三つの演目を拝見したことがありますが、

この三役を猿之助さんで拝見するのは初めてです。


ドキドキします(笑)


昼は高麗屋さんとガッツリ組んで世話物、時代物。

夜は猿之助さんの真骨頂、舞踊です。


今年初の歌舞伎座出演になります。

東京人として、これは見逃せません。


昨年の歌舞伎座の興奮が甦ります。

幸四郎さん、染五郎さんと共演だと女形だから嬉しいな。


桜が咲く頃。。。

歌舞伎座の猿之助さんを観ること叶います。





aya。

aya's lounge

歌舞伎に出合って 何だか人生変わりました。

2コメント

  • 1000 / 1000

  • aya。

    2017.02.28 05:35

    おさるさん、有難うございます。 無事に初博多座遠征の旅ができて何よりです。 千穐楽は感動もひとしおですね。 おさるさんのコメントで様子が浮かびます。感謝です。 ここから猿之助さんをいつまでも応援できるよう楽しく書いていきたいです。 よろしくお願いいたします☆
  • おさる

    2017.02.27 14:21

    あやさん、こんばんわ。今夜もblogを楽しませていただきました。 初博多座遠征、たっぷりと楽しんで無事に帰って来ました。 あやさんのインスタやblogのおかげで、不安なく余裕を持って楽しめました。有難うございました。 今も猿之助さんはもちろんのこと、おもだか屋の皆さん、平さん、市瀬さん、唄、三味線、鼓…、お姿や響きがぐるぐると巡っていて、感動が渦巻いています。本当に、観劇できてよかったです。感謝です。 幕が降りた後の会場に、ずっとずっと温かい拍手👏喝采が響いていました。客席の皆さんが 幕の向こうに、必死に気持ちを届けようとしているその一体感に心が温かくなりました。なかなか立ち上がれなかったです。また、お目にかかれることを信じて、帰って来ました。明日からも頑張れそうです。 またこれからも、blog楽しみにしています。長くなって失礼しました。