aya。

こんにちは。

2008年に「亀治郎の会」で歌舞伎に出会い、
2009年からブログを始めました。
四代目猿之助さんが大好きです。
今感じることを自分なりにブログに綴っています。

記事一覧(737)

SWITCHインタビュー 達人達。

こんばんは。三連休初日はお休みでした。司会や法要の支度をして過ごしました。夜はゆっくりTVを満喫。BSで寺嶋眞秀くんのドキュメントを見て、成長ぶりに感動しました。そのあと、先ほどEテレで猿之助さん出演の'SWITCHインタビュー 達人達’を楽しみました。製硯師の青柳貴史さんとの対談です。硯(すずり)職人さんです。今年1月に’情熱大陸’に出演なさっていました。猿之助さんはリハビリ中に存在を知り、「家宝になる硯を作ってほしい」と依頼したそう。そして、今回の対談です。猿之助さんがいつもより普通の人に見えました(笑)テレビで長く話す猿之助さんを久しぶりに拝見しましたが、やはり以前とは変わったなぁという印象でした。語り口が優しくて、穏やかで。。今までは、話しながら動いたりして少し落ち着きがないイメージでした。とてもリラックスしていたけど、目は好奇心丸出しの子供のようだった。でもそれは青柳さんだったからかもしれないし、たまたまだったのかもしれない(笑)青柳さんのオタクっぷりに(ご本人が認めてます 笑)、わからない~と楽しそうに連呼する猿之助さんが面白かったです。話を聞いている猿之助さんの集中具合もすごかった(笑)青柳さんの質問が新鮮で惹き込まれました。歌舞伎をご覧になったことがなく、御園座ワンピースが初歌舞伎。楽屋で素直に感想を言ったり質問したり。猿之助さんが嬉しそうな感じがして、こちらも嬉しい。メディアのインタビュアーも見習ってほしい(笑)一つの道を巧みに進んでいる同士の話は、職種が違ってもどうしてこう面白いのか。物づくりをしている方らしい質問だなぁと思ったのは、最高傑作で見えた景色は?というようなこと。猿之助さんいわく、最高傑作は今はまだない。ただ、「四の切」の時に初めてお客が消えた。役になっていたからだと思う。でもその瞬間はすぐに消える。消えてしまうから、また見たい。無いから。。残らないからまたやる。このような話を以前も本人が言っていような気がするけど、今の猿之助さんの語りのほうが心に沁みました。そして、泣けたのは、事故を経験して’人生が輝いた’と言った時の表情。この言葉と表情に何だか打ちのめされました。だから付いて行きたい、見ていたいと思わせる。憧れる。早く大阪に行きたい(笑)青柳さんの硯愛がものすごくて、それを楽しんでいる猿之助さんがツボでした。この方だから硯をオーダーしたのだと納得です。猿之助さんに’危険な人’と言わせる強者。オタクからの話の流れで、悦に入ることは危険、と。その人のセンスでバランスをとっていくのが大事。。みたいなことを言っていたのが腑に落ちました。お二人の話を聞いていると、一つのことを工夫して極めようとする人生が羨ましくなりました。「何で猿之助さんの舞台を観て、こんなに心揺さぶられるのだろう」という想いは、猿之助さんその人に興味を抱かせます。演技や踊り、声から感じる猿之助という人間が好きになる。私なりのセンスでファン道を極めてみたくなりました。楽しい対談を有難うございました。aya。

待ってましたYJKT!

こんばんは。酷暑が続いています。東京のお盆は7月です。三連休には我が家で法要を行います。久しぶりの司会の仕事も重なり、何だか少し気忙しい日々です。そんな中、やっぱり元気をもらうのは猿之助さん!八月納涼歌舞伎 第二部の弥次喜多の細かな配役が発表になりました!「またいくの こりないめんめん」とあるように、第三弾となる今回は、またお伊勢参りに行くようです。ホント、こりない(笑)弥次郎兵衛を演じる幸四郎さん、喜多八を演じる猿之助さん。伊月梵太郎の染五郎さん、五代政之助の團子さん。初演から変わらぬ4人にまた会えます。幸四郎さん猿之助さんは置いておいて。。染五郎さん團子さんの成長を見るのも楽しみの一つ。今回は宙乗りがパワーアップして4人で宙乗り!そして、待ってました!猿之助さんの早替り~~~!!博多座で伊達十を観てからウズウズしていました。見たかったよう。よく見ると4人が早替りするとか。中車さんは初めてですよね?獅童さん七之助さんも早替り。猿之助さん以外の方は二役の役名が書いてあるのですが、猿之助喜多さんは何に早替りするのでしょう。西崎教授ではありませんように(笑)釡桐左衛門や女医羽笠。。昨年のキャラクターが登場して、実は。。という展開かな。他にも続投のキャラが多数。右近ちゃんが弥次喜多デビュー!他、新メンバーは、米吉さん橋之助さん福之助さん鷹之資さん玉太郎さん歌之助さんなど。超若手が大集合ですね。若手大活躍が弥次喜多の定番ですから楽しみです。獅童さんの復活も嬉しいところ。役名が何だか怖い(笑)役名からいろいろ妄想するところから、弥次喜多は始まります。でも、予想も想像も妄想も超えてくるのが猿之助歌舞伎。昨年からの一年。。本当に色々あったけど、またこうしてお祭り騒ぎができる喜び。弥次さん喜多さんで暑い夏を笑い!?で吹き飛ばしたい。8月は歌舞伎で納涼ですよ。しっかし。。このお二人が今月は与兵衛とお吉ですから(笑)詳しくは歌舞伎美人をご覧くださいませ。

ウォーター・バイ・ザ・スプーンフル

こんばんは。先日、土曜日の夜に観に行ってきました。右近さんが現代劇初出演で主演の「ウォーター・バイ・ザ・スプーンフル~スプーン一杯の水、それは一歩を踏み出すための人生のレシピ~」G2さんが翻訳、演出をなさっています。劇場は、紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYAです。約2時間25分があっという間でした!初日開けて2日目でしたが、右近さんののびのびした様子に感動でした。猿之助さんの現代劇初日のほうが緊張していたと思う。とても不思議な感覚のお芝居。さらっと時間が過ぎていた。たぶん、私がすごく集中して観ていられたのかも。薬物依存、ネット、戦争、育児放棄。。。重い内容に心が拒否反応を示さなかった。役者さん方がすごいのだと思う。それぞれが持つ弱さと強さがリアルで、全員が愛おしくなってくる。誰も完璧でないことにホッとしたというか。そして、自分自身を重ねるというより、人生を重ねて観ている感覚でした。その中でも右近さん演じるエリオットは、明るく爽やかだけど、繊細。現代劇であっても歌舞伎的なことは、個人的に大賛成です。だって歌舞伎役者さんですから。歌舞伎を観たことない人は気づかないでしょうし。これは皆さんが見てのお楽しみにしてほしいです。ふとしたところで感じる楽しみがあります。心揺さぶられたのは、右近さんの言葉の力。母との場面は、ガンガン心に響いて切なかった。聞いているエリオットの母役、篠井さんの辛そうなお顔。篠井英介さんの温かいオーラにとても癒されました。声が深く響き、すべてが美しくて心地いい。でもどこか哀し気で透明。親子関係としては悲しいのだけど、ラストの右近さんは希望に満ちていて、もしかしたら未来に親子が繋がる日が来るのかもしれない。。と妄想してました。というか。。そうであってほしいな。右近さんの従姉妹役の南沢奈央さんも明るくて素敵でした。声がきっぱりしていて好き。ラスト、許しを経て、成長した姿が眩しかったです。鈴木壮麻さん村川絵梨さんにも魅了されました。二人がどうなっていくのだろうとドキドキしながら(笑)ネットの住人からリアルな存在になっていく過程が自然。葛山信吾さんの舞台を拝見したことがあって、唯一少し馴染がある方でした。人の表と裏。。という言葉が一番当てはまる。でも、ネットの住人たちとの出会いで、どんどん表裏一体ということに気づいていくのだと思った。陰山泰さんは何役かなさっていて、どれも巧みで印象的でした。登場するとその世界観の空気にしてしまう。人間の力強さを感じたお芝居でした。前に進まなければならない。どんなことがあっても生きていく力を持っている。静かにじわじわくる余韻です。とても面白かったです。そして、実はあと3分くらいで幕。。という時に大きな地震があり警報が鳴りました。右近さん南沢さんは演技を続けようとしてくださいました。その後、お芝居が中断しましたが、安全確認後、一座の皆様、スタッフの皆様のお陰でラストまで観ることができました。中断中は誰一人席を立たず冷静でした。舞台上の篠井さんがスタッフに「くれぐれもお客をほったらかしにしないで」みたいなことをおっしゃってくださり嬉しかったです。G2さんが登場して説明してくださり、安心することができました。カーテンコールでは右近さんがひと言ご挨拶してくださり、これも嬉しかったです。さらに思い出に残る観劇になりました。有難うございました。東京公演は22日㈰まで。当日券があるようです。8月4日に大阪公演で千穐楽です。右近さん、とても素敵なので是非。aya。

What's INNOVATION?

こんばんは。西日本の大雨被害がこれ以上、拡大しないことを祈るしかできません。夜には東京で久しぶりに大きな地震がありました。観劇中で、劇場がビルの上階だったのでけっこう揺れました。でも、出演者の皆さんのお陰で冷静でいられました。感謝。今日は、巳之助さん隼人さんのトークイベントに参加して、その後は右近さんの「ウォーター・バイ・ザ・スプーンフル」。一日お休みを満喫しました。トークイベントはGINZA SIXの6階にある蔦屋書店で行われました。ポーラと蔦屋書店さんで明日までイベントをしていて、その中の一つとしてトークショーがありました。偶然、告知を見て、まだチケットがあったので申し込みました。そうしたらプラチナだったようで(汗)無料ですし。。。トークテーマが「What's INNOVATION?」イベントのスローガンでもあるそう。ワンピースの話やナルト歌舞伎の話だけだったら参加しなかったと思う。何か新鮮な話が聞けそうな気がして興味が湧いたのです。1時間30分はとても濃密で面白かったです。内容は行けた人だけの思い出としておいた方がいいと思うので、ここでは書きません。感想だけ書き留めておきます。ちなみにイノベーションとは「革新」「一新」などの意味があります。司会進行はフリーアナウンサーの内田敦子さんでした。オシャレな空間にビシッとスーツでキメたお二人がカッコいい。でもそれよりも巳之助さん隼人さんの人間力にすごく惹かれました。巳之助さんは、用意されたお水を飲みほしてしまうほどのトーク量。ストレートな物言いは、亀治郎時代の猿之助さんの雰囲気を思い出しました。亀治郎さんはニコリともしなかったですから(笑)司会の方が歌舞伎を知らない愛すべきキャラで、さらに巳之助さんが想像を超える答えをしてくるから、私は二人のやり取りが逆に面白くてツボでした。司会の方はそれでも負けずに?どんどん進むし、聞いているこちらが「その質問は。。。。」とヒヤヒヤしたけど、後半は逆に巳之助さんが司会の方にツッコみまくりでさらにいい感じ。歌舞伎座ギャラリーの夜話で戸部さんを相手に話す巳之助さんと、また違う一面が見られて楽しかったです。私、どんどん巳之助さんの語りに惹き込まれてしまって。。一生懸命に考えて発せられる言葉に心を揺さぶられたのです。特にラストの「イノベーションするためのアドバイス」みたいな質問の答えには、泣けてしまった。隼人さんはそんな巳之助さんの話をフォローしたり柔らかくしたり。終始にこやかで女房役のような感じでした。吃又を思い出した。。。。二人はコンビというより、やはり役者さんなのだなぁという息の合わせあいでした。隼人さんは、巳之助さんの長い語りの間にボーっとしちゃったり(笑)後半には隼人さんも司会の方にツッコんで面白かったです。もちろんNARUTOの話もたっぷりありました。勘違いしていたのですが。。楽曲提供する和楽器バンドは、新作を提供するのではなく、今まで発表している既存の曲を提供するということでした。絶対に面白くします!とおっしゃってましたし、「巳之助さんが、隼人さんがいる」という見方より、「ナルトが、サスケがいる」と世界観を楽しんでほしいそうです。トークを聞いて、お二人に中途半端はないと信じられるようになりました。猿之助さんも出演なさいます。NARUTO歌舞伎をより応援したくなりました。巳之助さん隼人さん、力がみなぎっている感じ。お話を聞くことができてよかった。有難うございました。もう一人、右近さんのパワーにもびっくり。そのことはまた次回に。aya。

近江のお兼@巡業東コース

こんばんは。歌舞伎座が初日を迎えました。おめでとうございます。大阪遠征を控えているので、歌舞伎座観劇の予定はありません。でも成田屋さんワールドがちょっぴり気になる(笑)ふらっと幕見に行くかもしれません。また、大阪松竹座の初日の様子が歌舞伎美人にありました。猿之助さんお吉の形の美しいこと!!女殺~の幸四郎さんとのお写真は、7年を経て、お互いに襲名を経て。。何だかとても風格あるように感じます。いつものごとく私は自分の観劇までは、他の方の感想は控えめでいこうと思います。さて、巡業東コースのお話。菊之助さんが座頭の一座です。一つ目に上演されるのが「近江のお兼」15分間の舞踊劇です。歌舞伎を観始めたころ、福助さんで拝見してとても楽しかった思い出があります。今回、お兼は梅枝さん。近江にいた力持ちで男勝りの娘が、暴れ馬の手綱を下駄で踏み止めたという、何とも信じ難い逸話がもとになった長唄です。梅枝さんの出は華がありキュート。勝気で明るく、観ているこちらもウキウキしてくるのです。深刻なお役のイメージが強い梅枝さんですが、こういう可愛らしい踊りも勢いがあって素敵です。存在感もあり、舞台が小さく見えました。手拭いを持って踊る場面が艶っぽくて好きだったな。。漁師役のやゑ亮さん音蔵さんがキリッとしていてカッコイイ。梅枝さんに絡んで、立廻りも面白かったです。後半は長い晒を振り、踊ったり立廻りしたり見得をしたり。絵が美しくて、振りも巧みで感動でした。初日なのにこの完成度とはすごい。一か所、晒が上手く触れなかったところは、落ち着いて修正したので、すごいなぁと思いました。両手でそれぞれ晒を持ち同じように振って、新体操のリボンのようになびく様子は涼し気でした。お馬さんが登場しないのは残念でしたが、よく考えれば巡業ですから短縮バージョン仕方なしですね。晒を持ったままお馬さんの上で見得をする梅枝さんは、いつかフルバージョンの時まで楽しみにとっておきましょう。15分とは思えない気持ちの充実!大満足!梅枝さんは観るたびに驚かされます。コクーンとは逆キャラで救われた(笑)楽しませていただきました。有難うございました。aya。

奇跡。

秋の公演の内容発表の中に嬉しいことが!9月歌舞伎座の秀山祭で福助さんが復帰なさいます!おめでとうございます。しかも息子、児太郎さんが雪姫を演じる「金閣寺」で、親子共演です。チラシのお名前を見た瞬間に泣けました。児太郎さんが歌舞伎座で雪姫というのも嬉しいです。絶対に観にいきます!嬉しいことは続きます!大阪松竹座「七月大歌舞伎」松本幸四郎 改め 二代目松本白鸚松本染五郎 改め 十代目松本幸四郎 襲名披露公演初日おめでとうございます!無事に初日の幕が下りたようで何よりです。高麗屋さんの襲名公演の口上で、猿之助さんが初めて列座なさいました。今年1月2月の歌舞伎座の襲名公演の口上には姿はありませんでした。2月は高麗屋さん三名だけでしたが、1月の大人数の中にいないのはとても寂しかったです。猿之助さんご本人の気持ちは計り知れません。それがまさか7月に間に合うとは。どんな影の努力があっただろうと妄想してしまう。幸四郎さんとがっぷり組んで演じる夜の部キリの「女殺油地獄」大詰の殺し場は、二人が油まみれになって壮絶。猿之助さん、よくぞ今月に間に合わせてくださいました。7年ぶりにこのコンビの女殺~が復活です!松竹座までお祝いに行ける日を楽しみにしています。暑い大阪を、もっともっと熱く。白鸚さん幸四郎さん、猿之助さん、そして出演者の皆様、裏方スタッフの皆様、お怪我、熱中症に気をつけて、千穐楽まで駆け抜けてくださいませ。観る側に夢を。ワクワクするお芝居を。aya。

高坏@巡業東コース

こんばんは。猿之助さんが出演なさる初日が明日に迫った大阪松竹座。上演時間が発表になりました!夜の部が21時過ぎると予想していました。予定時刻は21時ちょうど。思ったより早く終演するなぁという印象です。でも開演が16:15なので、いつもの16:30だったら余裕で超えていたのですね。もともと泊まりで考えていたので、正直、もっと猿之助さんを観ていたい(笑)仁左衛門さん中車さんの綱豊卿も大好物です。これもいつものごとく長時間。観光はせず観劇に体力を使おうと思います。昼夜ともに観るのが楽しみです。さて、先日拝見した巡業東コースの初日。三つの演目の中でラスト「高坏」のお話です。下駄タップが印象的な楽しい舞踊劇です。約3年ぶりに拝見しました。大好きな演目でとてもワクワクしてました。次郎冠者を初役で演じるのは菊之助さんです。とっても可愛らしくてまろやか。笑顔が幸せそうで、こちらも幸せになります。細かいこととか、どーでもよくなる(笑)今まで勘三郎さん勘九郎さん幸四郎さんで観てきましたが、ひと味違う高坏の次郎冠者が誕生したワクワク感がありました。全てが美しく、菊之助さんを中心に舞台から光が差す感じ。酔っぱらって、ニコーっとする笑顔が何とも言えずキュート。次郎冠者は’高坏’がどんなものが知りません。大名某に命ぜられて買いに出たものの、高足売に騙されて高足(高下駄)を買ってしまいます。高足売は萬太郎さん。おかし味がたっぷりで、予想以上に楽しませていただきました。今まで彌十郎さん芝翫さんの高足売が印象的で、若返って、小柄になったのが新鮮でした。頭がキレそうで、ちょっとずる賢い。菊之助さんとのコンビが私にはサイコーにツボでした。下駄タップもエキサイティングでした。二枚歯の高下駄は遠目で見るとけっこうな高さです。私だったら普通に歩くのもどうかと思う(笑)愛嬌たっぷりに踊る様子が楽しそう。思わずこちらもリズムをとっていました。忘れられない思い出があります。初めてこの舞踊を観たのが歌舞伎座でした。幸四郎さん、当時染五郎さんに興奮しました。下駄タップの序盤、片方の下駄の歯が取れて飛んでいってしまいました。ご本人も気づいたし、お客は一瞬息を飲み空気が止まりました。でも染五郎さんは笑顔でタップし続けました。片方が一枚歯になっても変わらずタップをしたのです。お客は応援ムードになり、異様に盛り上がった記憶があります。聞けば、下駄への負担も相当だそうです。舞台は何が起こるかわからないし、役者さんの凄さに感動したのが未だに忘れられません。菊之助さんを観ながら、このことだけでなく、勘三郎さんも思い出したし、平成中村座の勘九郎さんも。それぞれの満面の笑みを想いました。大名某の團蔵さん、太郎冠者の橘太郎さんも達者で、幸せな余韻で幕が下りました。旅を経て、どんどん進化していくはず。とっても楽しかったです。有難うございました。aya。

キャンドル作り。

こんばんは。7月がスタートしました。お休みラスト一日は8才の姪と過ごしました。こんなに酷暑になるとは思っておらず。。(汗)覚悟して臨みました。私は江戸っ子なので(笑)うだうだ動くのが苦手です。のんびり屋の姪と楽しく過ごす対策をいつも考えます。急がせると可愛そうなので、好きなことをやりきるには時間を大事にしよう!と彼女のやりたいことをギュッと詰め込んだスケジュールを立てます。妹の5才のほうはまだ病気が完治していないこともあるし、5才にして見事な江戸っ子女子でせっかちなので、姉のほうは時々息抜きしたくなるようです(笑)まあ、ようはパパママの目を逃れて遊びたいのです。リクエストは「池袋行きたい」でした。マニアック(笑)もの作りが好きな彼女にキャンドル教室を提案したら、行きたいと言ってくれました。体験教室があり、6才からOK。個人でなさっている方が池袋にいらしたので早速予約。手ぶらで参加でき、可愛いエプロンまで貸してくれます。写真のように好きなカラーの小さなブロックを積み、上に花びらを一枚一枚好きにデザインして固めて完成!2個づつ作成しました。私は初キャンドル作りでした。思うより楽しくて、先生が優しい。何より姪が真剣で作業が速いのにはびっくりでした。のんびり屋さんで優柔不断なところがあるのに、私よりテキパキしてる!負けたくないので(笑)私も頑張りました。少人数のプライベート空間だったのも楽しかった要因。姪は飾られている先生の作品を歩いて全部眺めていました。石けん作りもできるので、今度はそちらにチャレンジしようと約束しました。教室のサイトはこちらです。

松竹大歌舞伎@巡業東コース

こんばんは。猿之助さんがblogを更新してくださいました。有難うございます。元気でよかった。千穐楽までご無事に走り続けてくださいませ。そして、松竹大歌舞伎 巡業東コース、中央コース、初日おめでとうございます。東京は梅雨明けし、酷暑の中の巡業スタートです。私は東コース、江戸川総合文化センターに行ってきました。夜の部に参戦です。ものすごく面白かったです!こんなにお安くていいのかと思う(笑)大道具、背景が巡業なのにどれも豪華で、まるで歌舞伎座で観ているような気分になるほど。それに若い!わかっていたけど若い(笑)初日とは思えないほどの完成度。舞台からの熱気が外の暑さに負けていなかったです。「近江のお兼」の梅枝さんの涼し気なこと!両手で長い晒を操るのが巧みで美しい。漁師役でお兼に絡む音蔵さん、やゑ亮さんがキリっとカッコイイ。15分の短い演目だけど見応えあって楽しい。その後の15分の幕間はイヤホンガイドで、菊之助さんの声でガイドを堪能。「曽我綉俠御所染」御所五郎蔵がサイコーに面白かったです!昨年6月の歌舞伎座で仁左衛門さんで拝見しました。幕開きの主役が登場するまでの三人に癒されます。コブのくだりが好き(笑)その後に、菊之助さん彦三郎さんが弟子や子分を連れて両サイドから堂々と登場!すごい圧(笑)この会場は花道はないのですが、舞台袖とは別に上下ともに壁にくっついた花道みたいな道ができています。だから立ち位置が客席を挟んで対称になるのです。劇場の響きが良いのもありますが、美声の二人の渡り台詞にまた空気が変わりました。お客の集中度がグッと増しました。それにお二人がめちゃめちゃかっこいい!なんてカッコイイの(笑)この後ずっと二人の言葉の応酬ですが、美声だわ滑舌いいわ、言葉がはっきり聞き取れて惹き込まれました。その点は皆さんがすごいんです!梅枝さん米吉さん萬太郎さんなど、主要メンバーの若者たちが全員美声。若者たちだけでなく、團蔵さん橘太郎さん、劇団の皆さんの言葉が明解。これだけでパワーを感じてしまう。巡業ってこうでなくっちゃ、と気がついた(笑)暑い夏ですから、こういうお芝居で力をもらいたいのです。梅枝さん米吉さんなんて、暑い巡業で傾城役ですよ!あの重厚な衣装と鬘を見るだけで感動してしまう。梅枝さんの凛とした中でも情が溢れる皐月がよかった。米吉さんは一年前と同じ役、逢州。とても安定していて、大きな役者さんになったなぁとジンとしました。菊之助さんがキレる役というのは珍しいですよね。想像以上にキレていて怖かったし、哀愁がありました。私もそうですが、お客さんがかなりお芝居にのめり込んでいる空気感。大詰で逢州が切られるところで「あ!」と大声を上げたおば様がいました(笑)でも、そのくらい熱い舞台でした。1時間半の長丁場ですが、あっという間でした。これから舞台転換の間は縮まっていくと思いますが、イヤホンガイドがけっこう間を繋いでくれて助かりました。25分の幕間はロビーで食事をしたり、物販を見物したり。ラストの「高坏」は大好きです。下駄タップがあることで有名な舞踊劇。菊之助さんは初役だそう。あ、あのキリっとした五郎蔵が。。。(笑)とっても可愛らしい酔っ払いになって登場。笑顔を見ているだけで幸せな気分になります。意外。。と言ったら怒られるかもしれないのですが、菊之助さんと、高足売の萬太郎さんの掛け合いが面白くて笑っちゃいました。とても合うペアだと思う。心を明るくしてくれる舞踊です。下駄タップも魅せてくださいました。楽しかったよう。スッキリした余韻です。こんなに楽しめるなんて感謝。この後はゆっくりそれぞれの感想を書いていきたいです。この会場の二階ロビーからの緑が好きです。

役者としての強み。

こんばんは。なんと6月に梅雨明けです!大阪では「七月大歌舞伎」に出演の皆様による恒例の船乗り込みがありました。お天気に恵まれてよかったですね。Twitterに上がるファンの方々が撮影した写真のすばらしいこと!愛を感じます。お裾分けをいただきました。有難うございます。涼し気な浴衣姿に夏がきました。式典では猿之助さんは中車さんと並んでいました。久しぶりに拝見するツーショットにワクワクしました。高麗屋さんの襲名公演に揃ってお顔がある喜び!この日を待っていました。それよりも少し気になるのが、猿之助さんのお顔がふくよかになっていること。。もう少しシュッとしたほうが好きなんですけど(笑)でも人のこと言えないので。。現在、半日断食3日目になりました。司会をしなくなったら筋肉が良い意味で緩んできたのです。どれだけ戦闘態勢な体だったかに気づかされました。7月は司会があるので私がシュッとしたい(笑)ゆっくり頑張ってます。猿之助さんも暑い大阪で’女殺~’を連日していたら痩せちゃうかも。。お怪我なく千穐楽までゴールしてほしいです。さて、先日ここで紹介した猿之助さん右近さんの対談動画に続き、対談が’SPICE'で書面もアップされています。右近さん現代劇初挑戦に対してエールを送っています。現代劇のお稽古に関する話は面白かったです。歌舞伎から出てみると、歌舞伎の仕組みが見えてくる。翻訳劇では、いかに日本人に伝わるか、細部にこだわらず、その作品が持つ原点にある面白さを表現する。これは猿之助さんが折に触れて言ってきたことです。猿之助さんが現代劇に出演する度にだから面白いのだと思う納得話。無理に外国の人にならなくたって、亀治郎がキャタリーナだって最高に面白かった。対談はちょぴり大人テイストの猿之助節で楽しかった。そして、一つ嬉しかったくだりがあります。右近さんが、「歌舞伎役者が歌舞伎以外のいろいろな経験をすることは、人として豊かになると猿之助お兄さんがおっしゃった。」というのを受けて猿之助さんは、「人間が豊かになったからって芝居にどう影響するかわからない。でもきっと、お客の観る目が変わるのかも。例えば、現代劇に出たから芝居が上手くなったわねぇとか、勝手に想像してくれる。それは、ある意味、役者としての強みになるんじゃないか。」というような感じの会話です。猿之助さんは観る側の言葉をそんなふうに思っているのだと、かなりポジティブに捉えた私は嬉しかったのです。想像や妄想ではないのですけどね(笑)でも’勝手に’はウケました。ファンの想像の声が上がること自体が、役者としての強みになる。そして、その想像の言葉たちが、役者さん自身の強みになったら嬉しい。だから書き続けるのです。インタビューからまた妄想してしまうのでした(笑)これからも勝手に妄想していこう。

文月の歌舞伎。

こんばんは。この一か月間、新たなお仕事が楽しくてわりと頑張りました(笑)なので自分へのご褒美’フランクフルタークランツ’今まではストレスからか、大好きなケーキが止まりませんでした。体のことを考えて一念発起して昨年から糖質制限を始め、今もゆる~く続けています。なるべくおやつタイムのカフェは近づかないことにしています(笑)久しぶりのケーキ。バタークリームケーキが好きとしてはユーハイムのコレはたまりません。銀座三越でゲットです。常温で日持ちがするので、ちょこちょこ味わっています。体を休めることを優先しようと思って、半日断食なんかもしています。今日は恩師のところにご挨拶に行ってきました。月に一度伺っています。遠慮なく叱ってくれる貴重な存在です。歌舞伎のこともゆっくり考えています。いよいよ来月の猿之助さんが高麗屋さんの襲名公演に本格的に参戦です。幸四郎さんとガッツリ組んでお芝居をする日が、こんなに早くやってくるとは。。そんなことを思いながら大阪遠征のホテルや交通手段の手配をしていました。公演後半に観劇予定です。私の歌舞伎巡業から始まります。今度の土曜日に初日を迎える2つのコース。これを拝見すると’夏だなぁ’と思います。その後は右近さんの現代劇。紀伊國屋サザンシアターは初めて行くので、劇場も楽しみです。現代劇初挑戦の右近さんが、どんな芝居で魅せてくださるでしょうか。で。。大阪松竹座。猿之助さんは夜の部だけの出演ですが、昼の部の勧進帳が観たくて泊まりで行きます。日帰りかな。。と思っていたのですけど、博多座で八汐をなさった仁左衛門さんの本気を観て、富樫が観たくなってしまいました。そんなこんなで歌舞伎座と国立は保留です。。。。歌舞伎座昼夜の海老蔵さんを観たい気持ちはあるのですが、私の今の心が’ベテランと絡む花形たちが観たい’もしくは’若手たちで切磋琢磨する姿が観たい’というモードなのです。海老蔵さんファンにはたまらない公演だと思います。しかも見たら昼夜ともにチケット完売しているし!集客力は現代では№1ですね。これもちょっとジェラシーなんですけど(笑)普段、歌舞伎をご覧にならない方々も多いのでは?蓋を開けてみなければわかりませんが、今、歌舞伎座を全日完売にするってすごいことです。でも何だかそこについて行けない自分がいるのも事実です。これは海老蔵さんに対して思うのではなく、興行の仕方というか、何というか。。。一緒くたにできないのはわかっています。けど御園座のワンピースや今月の歌舞伎座のことを考えてしまう。私は究極の天邪鬼なので(笑)気になれば幕見しているかもしれません。どーなりますでしょうか。実はしなければならない司会の仕事もあり。。ちょっと緊張気味な7月になりそうです。全てのことを丸ごと楽しみながら進みたいです。aya。

歌舞伎座千穐楽。

歌舞伎座、博多座、千穐楽おめでとうございます。なんと今日から6連休です。一か月前は旅行や遠征を楽しんだので、念願だった’予定を入れない’という連休にしました。シネマ歌舞伎の弥次喜多を観ようかと思いつき、街に出たものの。。やはり幕見をしようと変更。「野晒悟助」を観てきました。真夏のような酷暑の中、外で待つのはシンドイのでギリギリに行きました。座れてよかった。昭和30年に復活され、今回で7回目だそう。前回からは20年ぶり。私はもちろん初見です。菊五郎さんの魅力全開でした。登場すると風が吹きました。観ていると自然に笑顔になってしまう。そして何だか安心するのです。菊五郎さんを軸に登場人物たちが皆輝いていました。揺るがない軸。俠客 野晒悟助のカッコイイこと!立ち姿といい、セリフ回しといい、惚れます。権十郎さんが歌う’長崎は今日も雨だった’にびっくり(笑)菊五郎さん’変な歌が聞こえた。。’みたいなことをさらっと言うのがすごく面白かった。菊五郎さんのちょっとした’間’から生まれる可笑し味が大好きです。菊之助さんとのセリフの掛け合いもよかった。悟助は二人の娘の窮地を救い、それぞれに惚れられてしまいます。お嬢様の小田井は米吉さん。土器売の娘、お賤は児太郎さん。対照的な身分の二人です。二人が可愛い!米吉さんのおっとりとした憎めない雰囲気に初々しさを感じました。品があり、華があり、ほのかな色気もあり素敵。対する児太郎さんは、地に足がついている感じ。身なりは汚いけど、ハツラツした爽やかな色気がありました。違うタイプの初々しさで魅せてくださいました。悟助の家に二人が押しかけ女房。米吉さんの方が先に、母と女中とやってきます。母は東蔵さん、女中は橘太郎さん。夜の部の’薬売’で感動した橘太郎さんがまたすごい(笑)気がつく、というか百戦錬磨な女中さんという感じ。結婚はできないという悟助の前で、小田井に自害する演技をさせます。この時の橘太郎さんが米吉さんに出すブロックサインみたいなのが面白くて笑ってしまった。結果、死なれては困る。。と悟助は結婚を承諾して、その場で祝言です。橘太郎さんが弾むように歩くのが可愛らしくて(笑)つい目で追ってしまう。そして、お賤が父 家橘さんと二人でやってきます。押しかけ女房Part2!先に来た娘と祝言しちゃったので残念、と断る菊五郎さんが可笑しい。で、児太郎さんもあと少し早く家を出ていたら。。と悔やんで泣く。真面目に演技しているからこそ可笑しいというか(笑)父親も半月づつ交代で女房はどうか、とか言ってしまうし(笑)あり得ないことを大真面目にやり取りしているのが、すごく面白かったです。大詰は、悟助に恨みを持つ提婆仁三郎 左團次さんとの対決。菊五郎さんと左團次さんの立廻りは大きい。これぞ!という感じでワクワクしました。菊五郎劇団の大立廻りは圧巻!しかも長時間でびっくりしました。いつも思うのですが、皆さんスタイルが良くて似ていてカッコイイ!傘を使ったアクロバットは大興奮でした。傘はけっこう重いそうで大変なんだとか。作る職人さんが減ってきているので大切に扱っているそう。大勢で’音羽屋’と書かれた傘を客席に向け、菊五郎さんが中央で決まった絵がサイコーにカブいていました。とっても気持ちがスッキリしました!素晴らしい立廻りを有難うございます。やはり観に行ってよかった。古風な感じも好きでした。今月の私の観劇が納まりました。有難うございました。